FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大悲殿

daihiden.jpg

大悲殿(だいひでん)

西国三十三番札所観音、現御本尊、旧御本尊(ぼけ封じ観音といわれている)、厄遂太鼓、仏像技師山田山光師の木造、平和の灯などが展示されています。
遠足で訪れる小学生も多く、子どもたちも金色に光った観音様や大きな観音様に興味津々。
また、山ノ内町には外国人の方も多く住んでいますが、大悲殿にしばしば足を運んでは遠い異国の地に思いをはせ、観音様の前で長い間祈りをささげている人も少なくありません。

<拝観案内>
拝観時間    9:00~16:00
拝観料      200円
駐車場(あり)  普通車5台
お問い合わせ  大悲殿 0269-33-2886


daihidenn1.jpg

平和の灯(へいわのともしび)  
昭和63年(1988年)平和の願いをこめ、広島原爆の火を分けてもらい、以来消えることなく灯され続けています。

heiwano.jpg

厄遂太鼓(やくおいだいこ)
ケヤキの一本胴でできています。一発叩いて身の汚れや厄を落としましょう。
現在このような大きな木は見つけることが困難なため、値段にすると一千万円は下らないといわれています。
一回だけ鳴らせば御利益があるのですが、外国人観光客の中にはこの大きな太鼓に感動し、何度も鳴らしちゃったりする人もいるそうです。

taiko.jpg

現御本尊
聖観世菩音菩薩の立像で、横江嘉純(よこえよしずみ S37.2.14死去 元東京・日展審査員)氏作

new.jpg

旧御本尊 
旧御本尊(ぼけ封じ観音)である旧観世音菩薩は山田山光作。

old.jpg

西国三十三番札所観音
大悲殿から短い廊下を通り抜けると、観音様の台座部分になります。八角形の台座部分には西国三十三番札所観音がズラリと並んでいます。

西国三十三番札所とは
このような霊場を札所とした巡礼は四国八十八か所が有名ですが、西国三十三番札所はこのような巡礼では歴史がもっとも古く、近畿2府4県と岐阜県にある33か所の観音新婚の霊場を巡り観音菩薩参拝すると、現世で犯したあらゆる罪業が消滅し、極楽往生できるとされています。
大悲殿では、三十三か所回らなくともいっぺんに参拝できてしまう、というわけです。


33.jpg

開館時間内は大悲殿には常にスタッフがおりますので、お気軽に声をおかけくださいお手洗いは大悲殿向かって左手にございます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

平和の丘公園

Author:平和の丘公園

長野県下高井郡山ノ内町。志賀高原と湯田中渋温泉郷で知られる町です。
問合せ 0269-33-2886

湯田中駅から徒歩25分。

最新記事
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
訪問者数
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。